薬局実習項目


実務実習の日程

平成30年度の実務実習の日程は次の通りです。本年度は、平成31年度(2019年度)から始まる新しい薬学教育カリキュラム(改訂カリキュラム)に基づく実務実習教育が実施されるため、実習日程と内容(トライアル実習)に変更があります。(改訂カリキュラムによる薬学教育については、別コーナー[薬学教育と実務実習]をご覧ください)

平成30年度実務実習日程表
第Ⅰ期 平成30年 5月 7日(月) 〜 平成30年 7月22日(日) 学生発表会 7月22日(日)
第Ⅱ期 平成30年 8月 6日(月) 〜 平成30年10月21日(日) 学生発表会 10月21日(日)
第Ⅲ期 平成30年 11月 5日(月) 〜 平成31年 1月27日(日) 学生発表会 1月27日(日)

医薬品卸会社の見学と報告書作成

石川県薬剤師会薬局実務実習委員会では、薬局実習内容の一つとして医薬品の流通システム(改訂コアカリキュラム【D医薬品の供給と管理】など)を学ぶため、実際に医薬品卸会社を見学する企画を行っています。6年制実務実習開始以来、受入薬局に配属された実習生のほぼ全員が見学しています。見学は1回2時間以内で、実習生10〜15人に引率薬剤師1名(指導薬剤師)が帯同します。卸会社の皆様の薬局実務実習に対するご理解と熱意で、見学者は大変満足しています。委員会は、実習教育として現場を体験させることは大変意義があることと考えており、これからも卸会社のご協力の上で継続してゆきます。


卸会社見学実習に協力されている会社
  • 株式会社スズケン金沢支店 (金沢市問屋町2丁目50)
  • 株式会社メディセオ金沢西支店 (金沢市神宮寺3丁目1-36)
  • 明祥株式会社 (金沢市無量寺町ハ1番地)
[見学報告書]

実習生は、見学後本会へ「医薬品卸会社見学報告書」(A4、1ページ程度)を提出することを義務づけています。
報告書をWeb上で作成し、メールで送付する場合の報告書用紙は、下の報告書用紙から取得してください。

報告書用紙
(MsWord ダウンロード)

薬局製剤キットの提供を終了します


新しい「実務実習ガイドライン」には薬局等で薬局製剤を製作する項目がありません。よって、本会では「薬局製剤キット」の提供を終了させていただきます。
(ただし、薬局製剤の知識、取り扱い、説明についての学習はあります。別項の「薬学教育文書」をご覧ください)